30代女性で薄毛・抜け毛が酷い!対策と髪にボリュームを出すコツを教えて!

薄毛は男性特有の悩みだと以前は言われていました。

しかし、現在は薄毛に悩んでいる女性が急増しています。

薄毛の原因は男性と同じではないので、間違った薄毛ケアをしていると悪化してしまう事もあります。

髪は女性の命とも言われているくらい女性にとって大切なものです。

時には心無い言葉で傷つけられてしまう女性もいます。

好きで薄毛になるわけではないのに・・・本当に悲しい事です。

今回は30代で薄毛に悩んでいる女性の為に、薄毛の対策や髪の毛にボリュームを出すコツや方法などを調べてみました。

女性の薄毛と男性の薄毛

昔は、女性の髪の毛は薄くならないと言われていたことをご存知の方も多いと思います。

しかし、近年は男性よりもむしろ女性が薄毛で悩んでいるという事が多いそうです。

そして、男性と女性の薄毛には違いがあると言われています。

男性の薄毛

男性の薄毛の原因として言われているものは、主に【男性ホルモンの増加】です。

その他にも遺伝や皮脂の過剰分泌などが原因だと言われているそうです。

【テストテロン】と言われる男性ホルモンが男性の体をより男性らしくします(例えばヒゲや体毛などが濃くなるなど)、しかし髪の毛に関しては、逆に薄くしてしまうと言われています。

髪の毛の毛根部分は、男性ホルモンに対して弱いという事もあると言われているそうです。

また、男性の場合は女性よりも皮脂の分泌量が多いと言われていますが、それも男性ホルモンの影響によるものだと言われています。

男性ホルモンはストレスや環境汚染、活性酸素などによって分泌量が増えると言われているので、現代人に関しては尚更男性ホルモンの影響を多く受けやすい環境だと言えます。

女性の薄毛

それに対して女性の薄毛は、以下のようなものが主な原因だと言われています。

加齢や更年期

主に40代以降で起こりやすいものです。

薄毛だけでなく髪の毛が細くなったり、ハリやコシが失われることでボリュームダウンしてしまう事が多いようです。

また閉経後の女性はホルモンのバランスが著しく崩れるために起こりやすいと言われています。

過度のダイエット

10代〜30代の若い女性に多いと言われています。

ハードな食事制限や断食などの方法で、過度のダイエットを行うと、ホルモンバランスの乱れや栄養不足などが起こります。

その結果、抜け毛などが増え薄毛になってしまうと言われています。

妊娠、出産など

妊娠や出産を経験して、髪の毛が急激に抜けて薄毛になってしまったと言う方もいるそうです。

これは、妊娠や出産をするとホルモンのバランスが大きく乱れるからだと言われています。

ちなみに、このホルモンバランスの影響で、お腹に濃い毛がふさふさと生えてくる事もあるそうですよ。

ストレス

人間は過度のストレスを感じると男性ホルモンを多く分泌してしまうそうです。

冒頭に男性ホルモンは頭髪に影響を与える事を少しお話ししましたね。

それ以外にも、ストレスは緊張状態を引き起こし血行が悪くなります。

血行が悪くなってしまうと、毛母細胞に必要な栄養が届かなくなり髪の毛の成長を妨げてしまいます。

また、薄毛の女性によくある事なのですが、髪の毛が薄くなってきたことを気にしすぎて、ストレスや不安をさらに感じやすくなってしまうケースです。

それは当然ですよね。

気にしてしまうのは仕方のない事です。

人の視線が気になって、外に出るのも怖くなってしまう人もいるくらいです。

しかし、不安やストレスは薄毛をさらに悪化させてしまう原因にもなってしまいます。

全く気にしないほうがいい!とは言えませんが、過剰に気にする必要はありません。

言いたい人には言わせておけばよいし、笑いたい人には笑わせておけばよいのです。

あなたは誰にも迷惑などかけていませんし、好きで薄毛になっている女性も男性もいないのです。

できるだけ心に余裕を持って過ごすようにしましょう。

生活習慣

夜更かしを頻繁にしていませんか?

喫煙の習慣はありますか?

寝不足が続いてしまうと、体の細胞の修復がうまくいかなくなってしまいます。

細胞の修復がうまくいかなくなるという事は、当然毛母細胞の修復もうまくいかなくなります。

すると、丈夫な髪の毛が生えづらくなり、結果的に髪の毛自体が細くなり薄毛につながってしまいます。

毎日しっかりと睡眠時間を確保するようにしましょう。

また、喫煙は血管を収縮してしまうと言われています。

血管が収縮すると、血行が悪くなります。

血行不良が起きてしまうと、頭皮に十分な血液がいきわたらなくなってしまいます。

すると、頭皮に十分な栄養がいきわたらなくなるため薄毛を進行させてしまう可能性があります。

薄毛で悩んでいる女性は、できるだけ禁煙するように努力したほうが良いでしょう。

女性ホルモンの減少も女性の薄毛に影響しているとも言われています。

上記の原因や、女性ホルモンの減少以外にも、過度のヘアケアや頻繁にカラーやパーマを施すなどの原因もあるそうです。

1日に何度も髪の毛を洗ったり、過剰にブラッシングを行うなども薄毛を進行させてしまう原因になりうるそうですので、気を付けましょう。

女性の薄毛の種類

男性の薄毛に、M字型や頭頂部型などがあるように、女性の薄毛にもいくつか種類があります。

びまん性脱毛

女性の薄毛で最も多いと言われているのが【びまん性脱毛】です。

この種類の薄毛は、髪の毛全体が薄くなり、ボリュームが減ってしまう症状です。

女性のびまん性脱毛は、原因がしっかりとわかり対策すれば比較的改善しやすいと言われています。

円形脱毛症

円形脱毛症は、円形に小さく脱毛してしまう脱毛症です。

本当に小さなものからある程度の大きさのものまでありますが、突発性の脱毛症ですので、ある日気付いたら髪の毛が一部分だけなかったと言う場合は円形脱毛症が疑われます。

円形脱毛症が疑われる場合は適切な治療が必要な場合もあるそうですので、医療機関を受診することをお勧めいたします。

脂漏性脱毛

皮脂が過剰に分泌されることにより、毛穴をふさいでしまい、頭皮が炎症をおこしてしまう状態です。

この場合、脂漏性皮膚炎というものを引き起こしてしまう場合があるそうですので、頭皮が異常に脂っぽいと感じる場合は医療機関を受診してみましょう。

牽引性脱毛症

こちらも女性に多い脱毛症のひとつです。

ポニーテールなどで、髪の毛をぎゅっと縛った状態を長期間続けることにより起こる脱毛症です。

髪の毛を引っ張り続ける事で毛根にダメージを与えてしまい、生え際や分け目などの部分が薄くなってしまいます。

頭皮の負担を減らすためにも、アップスタイルのヘアアレンジは時々にする、分け目は定期的に変えるなどの対処が必要です。

分娩後脱毛症

原因の項でもお話ししましたが、妊娠や出産を経験すると一時的に薄毛になってしまう場合があります。

この分娩後脱毛は半年〜1年ほどで自然回復するそうです。

あまり気にしないようにして過ごしましょう。

ひこう性脱毛症

フケが多く出る方に多い脱毛症だと言われています。

フケが毛穴をふさいでしまい、頭皮に炎症を起こしてしまいます。

髪の毛の成長を妨げてしまうので、薄毛になってしまう事があるそうです。

過度のヘアケアやパーマ、カラーを頻繁に行う方に多いそうです。

ただし、フケの量があまりにも多い場合は他の皮膚疾患の可能性もありますので医療機関を受診したほうがよいでしょう。

このように、女性の薄毛と一口に言っても、様々な種類があります。

ボリュームを出すコツ【応急処置】

髪の毛に今すぐボリュームがほしい方や、薄毛を隠せる髪型や方法をご紹介したいと思います。

ドライヤー

洗髪したあとや、朝のスタイリングの際にドライヤーを使用しますか?

ドライヤーを使用するときの少しのコツで、簡単に髪の毛をボリュームアップさせることができます。

非常に簡単な事なのですが、髪の毛の根元付近は、下からドライヤーをあてて根元を立ち上げるようにしましょう。

これだけの事なのですが、根元がふんわりと立ち上がってボリュームを出す事ができます。

部分ウィッグ

現在では通気性も良くバレ辛い部分ウィッグが各社から発売されています。

薄毛が気になって外へ出るのも嫌になってしまった、人の視線が気になると言う方には本当におススメです。

そんなに安いものではありませんが、精神的に負担を感じてしまうくらいならいっそのこと部分ウィッグでボリュームを出してしまいましょう。

色々なカラーやデザインがあるので、気になる方はチェックしてみてください。

ヘアーファンデーション

円形脱毛などの一部分の脱毛症や薄毛の場合、ヘアーファンデーションというもので隠す方法もあります。

その名の通り、頭皮に黒やブラウンなどの色を付ける事により隠すタイプのものです。

現在は女性用のものも販売されていますし、インターネットで購入すれば恥ずかしいと思う事もありません。

薄毛の改善

今すぐボリュームアップできる方法も大切ですが、女性の場合、出来る事なら一刻も早く薄毛を根本的に改善したいと思いますよね。

女性の薄毛を改善するためにはどのような方法があるのでしょうか。

一般的に女性の薄毛は、間違ったケアをせずにしっかりとした対策をすれば改善しやすいと言われています。

しかし、一度薄毛になってしまうと1か月や2カ月で改善されるものではないそうです。

じっくりとケアをして、長い目で改善策を講じていくのが良いとされています。

また、たまに聞くのですが、男性用の育毛剤や養毛剤などをしようしていると言う方がいらっしゃいますが、絶対にやめておきましょう。

前述しましたが、男性と女性の薄毛の原因は違います。

原因が違うという事は、対策も違ってきます。

間違った対策やケアで薄毛を悪化させてしまうのだけは避けましょう。

まずは生活習慣の改善を

睡眠、運動、食事、この3つの項目をすべて見直してみましょう。

この3つの項目がしっかりできていないと、薄毛の原因になるだけでなく、体の不調や心の不調を引き起こす事もあります。

睡眠はしっかりととる事、運動不足にならないように運動を定期的にする事、食事は過不足なくバランスのとれた食生活を心掛ける事。

まずは、基本の生活習慣を正すことがとても大切です。

また、喫煙や飲酒の習慣がある方の場合、禁煙する事やお酒の量をほどほどに抑えるなども必要です。

過度のヘアケアはNGです

前述したように、過度のヘアケアは髪の毛や頭皮に余計な負担をかけてしまいます。

特に1日に何度もシャンプーをする習慣がある方は、1日1度にしておきましょう。

過度のシャンプーは頭皮から過剰に皮脂を奪ってしまう原因になります。

また、トリートメントなどは基本的に頭皮につけないようにしましょう。

頭皮に付けてよいと言われている製品以外は基本的にダメだと思った方が良いようです。

また、薄毛が気になっている方は改善されるまではカラーリングやパーマは控えたほうが良いでしょう。

カラー剤やパーマ液は髪の毛を細くしてしまう原因になります。

女性ホルモンの補給

女性ホルモンの減少が原因で薄毛が起きてしまっている場合は、女性ホルモンを補給してあげましょう。

大豆に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしてくれるそうです。

このイソフラボンを積極的に摂取するように心がけましょう。

例えば豆乳や豆腐、納豆、味噌などです。

現在はイソフラボンのサプリメントなども各社から販売されていますので、食品から摂取するのが難しい方はサプリメントでも良いでしょう。

人気の女性専用育毛剤

女性の薄毛には女性専用の育毛剤をお勧めします。

中でも私がおススメしたいのは【マイナチュレ】という女性用の育毛剤です。
マイナチュレ育毛剤の口コミ効果!女性薄毛改善で一番人気の理由は?

各種メディアにも大々的に取り上げられている育毛剤で、なんと6カ月使用して効果を感じられない場合全額返金制度があります(2017年2月15日現在の情報です)

個人差が大きい育毛剤で返金制度があるという事は、製品に自信があるからです。

しかも、お得な6カ月定期コースまで用意されています。

返金制度のない育毛剤では、何カ月、何年続ければよいのかわからない不安ってありませんか?

マイナチュレなら、効果が感じられなかった場合お金がかえってくるんです。

しかも今なら期間限定初回のみ特別価格で販売されているそうです。

96.5%がリピートされているという驚異のリピート率を誇るマイナチュレ、おススメですので是非マイナチュレの公式サイトをご覧になってください

公式サイトを見るのはタダですし、見ていただければ私がおススメしたい理由がおわかりいただけると思いますよ!

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
980円訴求バナー
無添加育毛剤マイナチュレ

us