髪を増やしたいのに逆効果で薄毛になった例3つ

薄毛で悩む方が多くいます。

髪が薄くなる原因は色々とあると思いますが、それぞれ原因により改善の方法も異なってきます。

今回は、髪を増やそうと、3つの対策をしたところ、逆効果で更に薄毛になってしまったという体験を紹介します。

1つ目は、安い育毛剤を使ったことです。

ここで言う安い育毛剤というのは、ドラッグストアなどで市販されている500円前後のものを指しています。

スプレータイプの育毛剤で、使用直後に強い爽快感があり、始めの頃は効果がありそうと思ったものの、使い続けても抜け毛が全然止まらず、反対に抜け毛が増えていったのです。

直観で、これは悪い気がしたことと、抜け毛が減らないことから、使用を中止しました。

あの時、使用を中止しないで使い続けていたら、どうなっていたのか?は、わかりません。

2つ目は、ミノキシジルを使ったことです。

ミノキシジルとは、医薬品で直接髪を増やす成分ではなく、血管を拡張し間接的に髪を増やす効果を狙っている成分として、育毛剤に配合されています。

使用を開始してしばらくすると、毛が濃くなったかもと実感を得られたものの、1本5000円以上もするので、継続して購入できず使用を中止したところ、その直後から大量の抜け毛が発生しました。

ミノキシジルは、使用を途中で止めると、かえって抜け毛が増えるケースがあり、それも珍しくはないそうです。

また、ミノキシジルは、髪を直接増やす効果がある成分ではないので、ヒゲや腕、足の毛などが濃くなることもあります。

3つ目は、洗浄力の強いシャンプーを使ったことです。

洗浄力の強さをうたった育毛シャンプーを使ったところ、始めての時は感触が良く頭皮の脂がキレイに取れて、髪の毛にハリが出て1本1本が太くなった気がしました。

まるで魔法のシャンプーのように思えました。

ところが使い始めてから半年が過ぎた頃、頭皮の脂も抜け毛も明らかに増えていることに気が付きます。

結局、使用開始から1年半ほどで、このシャンプーの使用を中止したのですが、必要以上に頭皮の脂を取るのだから、それを補うために脂が多く発生し、一時的に髪が太くなる気はするものの、長い目でみるとマイナスになるということがわかったのです。

しかし、これらは個人的な体験談であり個人的な感想です。

これらを使ってプラスの効果を得る人もいるでしょう。

人それぞれ合うものと合わないものがあるので、個人差があります。

体験談として読んでいただき、何かの参考になればと思います。

◆正しい方法で育毛を促したり薄毛を改善したり抜け毛を予防したい方は、女性ならマイナチュレを使うと効果的です。
マイナチュレ育毛剤の口コミ効果!女性薄毛改善で一番人気の理由は?

無添加で育毛成分も豊富なので髪のボリュームアップに役立ちます。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
980円訴求バナー
無添加育毛剤マイナチュレ