イクオスとマイナチュレの違いと選び方

いつまでも若い頃と変わらぬ健康的な髪質を維持していきたいのは、男性も女性も同じように願う思いなのではないでしょうか。

しかし、若い頃シミ1つなかった肌がくすんでいくように、頭皮の環境も加齢とともに悪化していき、抜け毛や薄毛を阻止することが叶わず、寂しい頭皮を露わにしてしまう方も多くいらっしゃいます。

「育毛剤を超える育毛剤」の触れ込みで話題のイクオスと、薄毛に悩む女性をターゲットにしたマイナチュレ。

両者はどのような違いがあるのでしょうか。

また、どのような判断基準で、使うべき育毛剤を選択していけばいいのでしょうか。

まずは、イクオスの特長について触れていきます。

「厚生労働省が発毛効果を認めた」という、なんだかものものしい肩書のあるイクオス。

男性の抜け毛、いわゆるAGA(男性型脱毛症)の原因となる物質の発生を防ぎ、頭皮の炎症を抑え潤いに満ちた状態まで改善し、さらに副作用の懸念の少ない海藻由来成分「M-034」により育毛を促す等、一見頭髪に関する問題をすべて解決する万能薬のような効果を掲げています。

さらに、男性育毛剤にありがちな香料を使用せず、清涼感を与えるだけが目的のアルコール類を抑えた配合により、もともと頭皮の環境が男性とはかなり異なる女性にもお勧めできる育毛剤でもあります。

長所ばかりを眺めてみると、もう育毛剤業界はイクオスで頭打ちか・・・と考えてしまいそうになりますが、やはりイクオスにも短所は存在します。

それは、副作用が少ない成分を使用しているために、劇的な改善は認められないという点、毛根自体が死滅して無くなった頭皮、つまりツルツルに禿げあがった頭には使用しても全く効果がないという点です。

それ以外の薄毛や抜け毛に対しては効果があると言えます。

つまり、イクオスは、ストレスや生活習慣の乱れによる頭皮環境の悪化が引き起こす抜け毛や薄毛に対して効果的です。
イクオス(IQOS)の口コミと育毛効果は本当?

対して、女性用であることを強く打ち出して、ドレッサーの前に他の化粧品と並べて置いてあっても目につかないパッケージにこだわったマイナチュレですが、配合成分や育毛に対しての有効成分はイクオスとほとんど変わりがありません。

主要な海藻エキスとしてミツイシコンブ(M-034の原材料)を使用していること、育毛成分が似通っていること、数々の生薬や天然由来成分が、イクオスと共通していることなどを考慮すると、効果に差異はあるとしてもほんの微々たるもので、ミノキシジルやフィナステリドのような医薬品との差異のほうが遥かに大きいです。

傾向や狙い処はイクオスと同じと思って差し支えないでしょう。

では、これを読んでいるあなたが、医薬品に頼るほどではないが、見た目にも気になり始めるくらいの薄毛に悩まされているとしたら、どのような基準でイクオスとマイナチュレを取捨選択すればよいのでしょうか。

この両者を比較する場合には、落としどころは金額とアフターサービスであると、筆者は考えます。

この2点で比較すると、どちらもマイナチュレが勝っています。
マイナチュレ育毛剤の口コミ効果!女性薄毛改善で一番人気の理由は?

45日全額返金保証を設けているイクオスもかなり手厚いです。

マイナチュレは、そのさらに上をいく約3ヶ月(90日)全額返金保証を謳っています。
だから時間をかけて、じっくりと効能を見極めることが可能です。

育毛剤を選択する際には、慎重を期してじっくりと選びたいのがユーザーの心境というものです。

今回お伝えした比較基準をもとに、ご自身の頭皮の環境と照らし合わせて、最善の育毛剤を選びましょう。

男女ともに使えるので人気なのがイクオスです。
イクオスは夫婦で一緒に使えるのでコスパが良くなるのもメリットです。

詳しくは→女性にも人気のお得なイクオス公式サイト

女性専用で保証期間が長いのでじっくり試せるのがマイナチュレです。
マイナチュレは、こだわりの成分で満足度が高いと言えます。

詳しくは→お得な女性専用マイナチュレ公式サイト

us