イクオス(IQOS)は女性の薄毛や抜け毛でも使える?

人生には数多くの障害がつきものです。

その中でも最たるものである、禿げてしまうことへの恐怖は、特に男性だけに共有されるものではなく、女性とも性別を超えて共有される悩みごとの1つです。

抜け毛や薄毛は、男性ホルモンの働きが原因で発生してしまう場合が多いために、必然的に男性ホルモンの分泌量が多い、男性のための育毛剤や発毛促進剤ばかりが世に出回っています。

「育毛剤を超える育毛剤」という触れ込みで輩出され、他社製品を圧倒する勢いで売れている無添加薬用育毛剤「イクオス」は、果たして女性の薄毛や抜け毛の悩みを解決してくれるのでしょうか。

そもそも、男性用育毛剤を女性が使った場合、どのような弊害が起こり得るのでしょうか。

それとも、性差を気にせずに使用することができるものなのでしょうか。

男性用育毛剤の多くは、その脂っこい頭皮に対して清涼感を与える目的で、大量のアルコールが添加されていることが多いのです。

CMで男性モデルが、スプレータイプの育毛剤を噴射して、気持ちよさそうに頭皮に揉み込んでいるシーンをよく目にすることがありますが、あのような清涼感を得るためのアルコールが、女性の脂の少ない頭皮には逆効果となりうるのです。

というのも、揮発しやすいアルコール類が、頭皮の水分を一緒に奪っていってしまうため、頭皮の環境を悪化させてしまう一因となってしまうのです。

女性が抜け毛や薄毛の症状に悩まされる直接の原因は、頭皮環境の悪化、具体的には頭皮の乾燥や炎症状態によると言われているために、男性のそれとは改善すべき状況が異なってくるのです。

ここで、イクオスに配合されている成分に関してみていきましょう。

まずは、公式HPの冒頭に大きく紹介されているトリプル海藻成分です。

このうち2つは、化粧品にも使用されるように、お肌の環境を整える効果を狙って配合されているものです。

さらに最後の1つ、「ミノキシジルと同等の育毛促進効果が認められている」とあるM-034も、ヒアルロン酸と同等の保湿作用がある物質であることから、頭皮環境をしっかりと潤すことに特化した成分が配合されていることがわかります。

また、全成分表示のうち、有効成分2つが炎症を抑える作用のある物質です。

その他の配合成分も、ただの賦形剤(服用しやすくするために添加されたもの)ではなく、頭皮の血行を促進したり、栄養をいきわたらせる手助けをしてくれる成分が数多く含まれています。

また余談ですが、M-034と比較されているミノキシジルは、様々な副作用が起こり得ることが明らかとなっています。

ミノキシジルは妊娠中、特に授乳期の女性は服用を禁じられているほどの物質です。

しかしイクオスに含まれるM-034は副作用の心配もないです。

その上医薬部外品の範疇でも十分に育毛促進の効果を発揮するのです。
イクオス(IQOS)の口コミと育毛効果

このことからも、イクオスは男性はもとより、女性でも安心して使用できる総合的な育毛剤だと言えるでしょう。

ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。

イクオス公式サイト↓
無添加育毛剤イクオス

uG