加齢で頭皮や髪の老化!抜け毛・薄毛の予防と対策

肌の老化は気にしているけれど、髪の老化は気にしたことがないという方、いませんか?

実は私も最近になり髪の老化が急に心配になってきました。

肌の老化は、少し前から気になっていたのですが、髪はあまり心配していなかったんですよね。

白髪になるのは、まだまだ先、もしかしたら遺伝から考えても白髪にはならないかもしれないし、もともと髪が多いのが悩みだったので少しくらい抜け毛が起こってもちょうどよくなるかも!?なんて気軽に考えていました。

しかし、最近になり急に白髪が目立つようになってきて、更に抜け毛も気になるようになってきてしまいました。

アラフォーの今、このままの勢いで白髪が進み、抜け毛も進んだら・・・考えただけでゾッとします。

話を戻しますね。

肌のターンオーバーは、1か月程度と言われており、このサイクルで生まれ変わります。

髪にもヘアサイクルがありますが、2年から6年かけて1周するので、個人差はあるものの、一生で15回程度繰り返されると考えられます。

髪が生まれて伸びていく成長期・髪のもとにある毛根が退行し始める退行期・毛根が完全に退化する休止期という時期を経て髪の毛が抜け新しい髪が生えてくるという繰り返しです。

女性は30代、男性は20代までが成長期の期間が最も長いと言われており、その年齢を過ぎると成長期の期間が短くなり、抜け毛や白髪が増えてくるのですが、それを「髪の曲がり角」「髪の老化」と言います。

では、髪の老化対策について具体的に紹介します。

まずは適切なヘアケアについてです。

シャンプーは、髪にダメージを与えない方法を守りましょう。

シャンプーの前にブラッシングをして、ホコリや汚れ落とし、刺激の強いシャンプー剤を使わないようにしましょう。

シャンプーを使う時は、指先に力を入れて洗わないようにし、シャンプーは地肌につけ、リンスやコンディショナーは地肌につかないように気を付けましょう。

シャンプー、リンス、コンディショナーが髪の毛や頭皮に残らないように、すすぐことが大切で、シャンプーの後はドライヤーで根本までしっかり乾かすことを守りましょう。

洗髪は丁寧に行いましょう。

また週に1回は頭皮クレンジングをオススメします。

健康な髪にするために、頭皮の血行を促すことが大切です。

シャンプーをする前に、週に1回程度、頭皮クレンジングをすることで、頭皮の血行がよくなり、頭皮の新陳代謝が活発になり、毛根のつまりを防ぎ、抜け毛を減らすことができます。

次に食事についてです。

バランスの良い食事を摂ることは、髪の毛にも健康にも大切です。

巡りの良い健康な身体であることが髪の毛の老化防止にもつながります。

特に大豆製品をオススメします。

イソフラボンには女性ホルモンの分泌を活発にする働きがあり、髪の老化防止に効果的です。

もう1つ大切なことは、身体を冷やさない食べ物を積極的に摂ることが大切です。

冷えは、髪の老化にも健康にもよくありません。

最後に、ストレスを溜めないことが大切です。

ストレスは、抜け毛や脱毛、白髪に直接影響を及ぼします。

ストレスがないという人はいないと思いますが、溜め込まないように、上手に発散する工夫をしてください。

ストレスが原因で抜け毛が増えて、それがまたストレスになって抜け毛が増えて・・・と、悪循環になりかねません。

年齢とともにやってくる、お肌の曲がり角や髪の曲がり角ですが、普段の生活で少しの改善や心遣いや工夫によって少しでも防ぎたいですね。

◆日頃から髪や頭皮に優しいシャンプーを使いたいけれど、何がいいかわからないと悩む人は、ハーブガーデンを使ってみてください。

ノンシリコンですしアミノ酸系のシャンプーで、天然由来成分100%ですし無添加です。

低刺激で頭皮にもお肌にも優しく、頭皮や髪の老化を予防してくれるからです。

抜け毛や薄毛が心配な方にも安心です。

その上、フケで悩んだり、かゆみがひどかったりした場合のヘアケアにも良い!と口コミ評価も高いです。

頭皮の健康と老化予防にも、ハーブガーデン(Herb Garden)を試してみてください。

Herb Garden(ハーブガーデン)の口コミと潤いアップで頭皮かゆみケアは本当?

u