マイナチュレとビタブリッドCヘアーの違いと選び方

日頃、薄毛や抜け毛に悩まされているのは、なにも男性に限りません。

女性もさまざまな要因、例えばストレスや紫外線、食生活の乱れによって薄毛、抜け毛が引き起こされる可能性を秘めているのです。

表立った宣伝は控えられていますが、昼間の通販番組でウィッグの紹介が後を絶たない所を見るに、頭髪に悩みを抱えている女性の数は潜在的にかなり多いのでしょう。

そんな女性のための育毛剤として誕生したマイナチュレと、ビタミンCを直接塗布する先進技術を応用したヘアートニック、ビタブリッドCヘアートニックセット。

両者にはどのような違いがあるのでしょうか、また、適切な育毛剤を選択するためには、どのような点に注目すればよいのでしょうか。

まずはマイナチュレに関してご紹介していきます。

マイナチュレの特長は、なんといっても頭皮を刺激するような添加物を極力使用せず、脂分が少なく乾燥しがちな女性の頭皮環境を改善するための成分配合となっている点でしょう。

育毛に効果のある成分も、ミツイシコンブと呼ばれる海藻から抽出したエキスを用いるなど、徹底して天然由来成分にこだわっています。

もちろん、天然由来のものがすべて無害であるわけがありません。

街路樹としてそこら中に生えている夾竹桃はどこをとっても有毒ですし、梅酒としてなじみ深い梅の実も、食べ方によっては死に至ってしまいます。

天然のものがすなわち身体に良い、という考え方は日本独特の思想だそうですが、「天然由来成分」という記号は、世の女性の心を強く捕らえるキーワードなのでしょう。

パッケージも、他の化粧品と並んでいても決して浮くことのないデザインであることからも、かなり「女性向けな」製品と言えます。

他にも、頭皮の保湿を促進する成分や、炎症を抑えて紫外線などによるダメージを回復させる作用をもつ成分が含まれており、マイナチュレは頭皮をお肌の一部と考えて、総合的に頭皮の健康を取り戻させることを目的とした育毛剤であると言えます。
マイナチュレ育毛剤の口コミ効果!女性薄毛改善で一番人気の理由は?

続いて、ビタブリッドCヘアートニックセットについてご説明していきます。

こちらはより頭皮環境の向上に特化しており、高濃度のビタミンCを長時間にわたって頭皮に浸透させるという特許技術を応用した、今まで他に類を見なかったアプローチで頭皮に働きかける製品です。

もともとビタミンCはアンチエイジングには欠かせない栄養素であり、高濃度のビタミンCの点滴は、かなりの高額で行われている医療行為でもあります。

ビタミンCは口から摂取するだけでは頭皮までいきわたる量がどうしても少なく、さらに2~3時間で体外に排出されてしまう失われやすい栄養素でもあるため、高濃度のビタミンCの摂取は、一部の経済的に余裕がある人にしか門戸が開かれていない美容法の1つだったのです。

それが今回、ビタブリッドCの登場で、広く一般の方にも高濃度ビタミンCによる頭皮環境の改善を試してもらうことが可能となったのです。

ビタミンCが亜鉛とともに頭皮にいきわたることで、衰えた頭皮が本来のバリア機能を回復させ、頭髪にも栄養がいきわたるようになる、という流れがビタブリッドCヘアートニックセットの主眼です。
ビタブリッドCヘアートニックセットのメリットとデメリットの解決策

頭皮をお肌の一部だと捉えている点はビタブリッドCも同様で、身体用、顔用とシリーズ化されていることからも明らかです。

以上の点を考慮すると、マイナチュレは実際に薄毛や抜け毛が気になり始めた方向きです。
⇩⇩マイナチュレ公式サイトはこちら
980円訴求バナー
無添加育毛剤マイナチュレ

ビタブリッドCヘアーセットはそれよりも前の段階、つまり予防の意味合いで使用するもの、と捉えると両者の棲み分けが明確になると筆者は考えます。
↓ビタブリッドCヘアートニックセット公式サイト

どのような手段がよりご自身の状況に合っているのか検討して、ピッタリの育毛剤を選択しましょう。

us